Real V VIXXイムニダ~!

VIXXを娘と2人で応援してるブラジルぴょるぴです~♪ 韓国語能力試験TOPIKのために勉強しているので、一緒に勉強しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VIXXの最も大きな魅力は“ギャップ”


【花よりVIXX】エラーのない完壁ビジュアルを探求 ― Vol.1


2枚目のミニアルバム「Error」を通じてサイボーグに変身したVIXX。アルバムごとにコンセプチュアルな姿で多様な魅力を披露する八色鳥(八つの色を持っている鳥、多彩な魅力の例え)のようなアイドルだ。今回のタイトル曲「Error」のステージでも6人のメンバーがすべて俳優に負けない集中力を発揮し、注目を集めた。

VIXXのカムバックを控えて所属事務所の関係者は10asiaとの取材で、「今回のコンセプトは以前とはまったく違う」とし、「6人のメンバーの表現力が豊富になった。ビジュアルも凄い。一言で“花束”だ」と説明したた。VIXXに対する強いプライドを感じることができたこの言葉は「Error」のステージを通じて確実に証明された。悲しみを抑えた表情と愛が終わった後、押し寄せて来る空虚な眼差しからVIXXの深まった感受性を感じることができた。さらに、個別活動を経て成長したそれぞれのビジュアルは6人のメンバーが一堂に会してより大きな相乗効果を発揮し、魅力を倍増させた。平均身長180cm以上で、スリムだががっしりとした筋肉、魅力的な目鼻立ちなど、様々なストーリーを盛り込むことができる器(ビジュアル)を持つVIXXのビジュアルは、今回の活動を通じてより光を放つことができるだろう。今回を機にそれぞれの美貌を誇るメンバーたちのビジュアルポイントを探ってみよう。


エンの一重まぶたでも大きな目はかなり鋭い印象を与える。人の感情を最も直観的に表している部分が目であり、無表情の時のエンは(実際の性格と違い)少し冷たい表情をしている。しかし、自分を表現するコンセプトによって自由自在に眼差し演技を披露するステージの上でのエンは俳優に一番近いメンバーと言えるだろう。特に今回の「Error」でのエンは自身の眼差しを200%活用した。悲しみという感情一つでも強度と状況によって多様で繊細に表現するということを完璧に理解しているのだ。「傷つけられた自分を守るために自分をサイボーグに変身させたが、それでも愛を感じる心臓は動き続けている」という曲のストーリーを表現するためにサイボーグの眼差しを演じるが、その中には節制された悲しい感情が盛り込まれていた。静かでありながら爆発的なエネルギーが彼の眼差しに漂っていた。

レオのホットボディ(Hot Body)はすでに有名だ。チョコレート色の肌にごつごつとした筋肉を持つマッチョとは違う地点に彼がいる。白い肌に小さな顔、大きな身長と広い肩、長い手足、そして丁度いい筋肉を持つ青春漫画の主人公を連想させる。美少年の顔をしており、がっしりとしたボディという、漫画の中の運動部の先輩の現実バージョンなのだ。実際にレオは少年サッカーの代表チーム出身と知られている。このようなレオの外見条件は、VIXXがどんなコンセプトを見せるかとは関係なく、コンセプトに最適化された人物として挙げることができる。少し理解し難い衣装も、ヘアスタイルも、メイクもプロモデルらしく自分のものにして、もともと自分の姿がそうだったかのように見せている。もちろんこれは単純に彼がホットボディだからではない。メインボーカルらしく、曲を理解する能力と歌に合う感受性と感情を引き出し表現するボーカルとしての魅力が加わったから可能なことである。


ラビは雰囲気が最高だ。レオと共に素晴らしいプロポーションとボディを持つ彼は、SBSドラマ「砂時計(モレシゲ)」でヘリン(コ・ヒョンジョン)のボディガードを演じたジェヒ(イ・ジョンジェ)を思い浮かばせる。デビュー当時から徹底的に自己管理をし、地道に管理してきたがっしりとした筋肉が現しているように、歌手になる夢を抱く前から妹を守りたくてボディガードになりたかったという昔の夢も彼のこのようなイメージを一層固めている。メンバーの中で唯一のラッパーとしてカリスマ性ある低音のラップを披露している彼は、今回のミニアルバム「Error」の活動でも半刈り上げに近い短いヘアスタイルで登場し、誰よりも男性的な魅力を披露している。普段から明るい性格だが、ステージの上では彼だけのオーラを発散し、多くの男性ファンも確保している。メンバーから今回の「Error」のサイボーグコンセプトに一番似合うメンバーとして選ばれた彼は、ミュージックビデオで被った缶の帽子さえもきれいに撮れる角度でポーズを取り、撮影に臨むセンス満点の男だ。

ホンビンは左右対称の完璧な顔を持っている。すでにコンピューターグラフィックのような完璧な比率を誇る顔が話題になったことがある。素晴らしい目鼻立ちをしており、笑顔にえくぼまで、彼は誰が見てもイケメンである。彼のこのような美貌は「Error」のミュージックビデオでも鑑賞することができるので、見れなかった人がいるなら、必ず一度は見ることをお勧めする。ルックス以外の彼の魅力も発見することができる。SBSドラマ「気分の良い日」に出演したことで、演技力も一段階アップグレードした彼は今回のミュージックビデオで、切ない愛の感情を豊富な表情演技で表現している。常に彼に付きまとっていたレッテル“VIXXの絵”というレッテルではない他のレッテルを付ける時が来た。描かれた一枚の美しい絵を超えて、自身の本当の魅力は何なのか毎瞬間、躍動感あふれる姿を見せている彼は、自分の夢である素晴らしいボーカルになるための努力も怠らない。


ケンの高い鼻はエキゾチックな雰囲気を漂わせている。一時期、彼の鼻に対して小さな疑惑があったが、ある番組で500ウォン玉を鼻の中に入れたことで、親からもらった自然産の鼻であることを証明した。鼻は顔の中央に位置し、全体的な印象に大きな影響を与える部分であるだけに、(大きくて高い鼻のおかげで)彼の顔はこの上なく立体的である。これは彼が歌手としてステージに立つ時にも演技者としてテレビに登場する時にも強みとなってくれる。また、ステージの外では“キュートなケン”だが、ステージの上では“デニス”(デニスはケンの本名であるイ・ジェファンをイ・デファンに発音したもので、ステージの上の彼の姿を見ると、跪いてしまうという意味で付いたニックネーム)に変身し、セクシーな魅力を発散する。最近、シットコム(シチュエーションコメディ:一話完結で連続放映されるコメディドラマ)「下宿24番地」に出演し、シックな就活生に変身した彼は、自分に与えられた役に合わせて自由自在に変身するカメレオンだ。

ヒョギの成長は進行中。今年で20歳になったヒョギは、「ジャングルの法則」の撮影でジャングルに行ってきた後、一段と男らしくなった。SUPER JUNIORのシンドンはジャングルに行ってきた彼に、以前は隣の家の弟のように思えたが、今は芸能人になったようだと話したことがある。依然として、兄さんたちにとって可愛い末っ子であることは事実であり、ステージの外では天使のような微笑みでお姉さんファンの心を溶かすが、ステージの上に上がると、“ハン・サンヒョク兄さん”に変身する。彼の顔には多彩な魅力が共存しているため、どんな表情をするかによってヒョギの違う姿を見ることができる。完璧に男性らしい魅力を漂わせる際立つ眉毛の骨と外国人のように輪郭がはっきりとしたアイホールを持つ彼は、強烈な眼差しを見せる時はカリスマ性が溢れるが、ニッコリと笑う時は目が細くて長くなり、愛らしい少年に戻る。ファンに成熟した末っ子の姿を見せたくて、常に熱心に練習しているというヒョギの将来が期待される。


 【花よりVIXX】エラーのない完壁ビジュアルを探求 ― Vol.1




【花よりVIXX】スターライトが話すVIXXの魅力Best5 ― Vol.2

“スターライト”(VIXXの公式ファンクラブ)に聞いた。スターライトが考えるVIXXの魅力は何かと。ある詩人の詩のように、「理由もなくただ好きなのが一番いい」かもしれないが、たった1ヶ月の間でも多くのアイドルがデビューする歌謡界で、“理由もなくただ”という理由は力を失いがちだ。さらに、最近のファンは自分が好きな歌手を大衆に知らせるために、“私の歌手”の魅力ポイントを集めてネット上で積極的な“営業”(書き込みを掲載したり、自分が撮った動画を共有したり、絵を描いて掲載するような活動)を行うことが多い。そのため、ファンたちに“私の歌手”の魅力を聞くのは、その歌手を知ることができる最も早い近道かもしれない。そんな意味で、この記事はVIXXのファンにとっては「あ、こんな魅力があったね」とVIXXについて改めて考えてみるチャンスに、ファンじゃない人にとっては「あ、こんな魅力もあるんだ」と考えてみるきっかけになるだろう。

※「スターライトが話すVIXXの魅力」に登場するファンの話は16日、記者の個人Twitterを通じて協力を要請した後、約10時間にわたって書面で受け取った内容を選別したものです。計121人のスターライトが参加し、記事に使用された内容はインタビューを引用する形式で再構成したことを知らせます。



1. 完璧なコンセプトの表現力

ヴァンパイア、ジキル&ハイド、呪いの人形、そして最近「Error」のサイボーグまで、VIXXは独歩的なコンセプトを披露して自分たちだけの道を開拓していく“コンセプチュアルアイドル”だ。彼らは今まで他の歌手と似た姿を見せたことがなく、自己複製も行ったことがないという点で良い評価を受けている。

「VIXXだけのアイデンティティがあります。毎回、“ファンタジードル”(ファンタジー+アイドル)という期待に応えるコンセプトを披露しながらも、ファンの予想を越えていることは本当にすごいと思います。まるで有名な映画監督の次回作を待つように、いつもわくわくしています」(パク・スヒ)

「(VIXXは)幅広いコンセプトを消化する歌手です。簡単に試みることができないキャラクター性の強いコンセプトなのに、アルバムをリリースするたびに、ステージで巧みなVIXXの姿が明らかになればなるほど、彼らが試みるコンセプチュアルな魅力がさらに多くの人の心を虜にします」(想像)

「K-POPのファンである外国人が『Error』のリアクションビデオで“ゲームチェンジャー”(Game Changer、ある出来事の結果や流れを一気に変えてしまうほど重要な役割を果たす人物や事件)という単語を使うのを見たことがあります。VIXXを説明するぴったりな言葉だと思いました。新たなことを試みる姿、自分たちの強みを活かしたステージと音楽をリリースするVIXXの試みはいつも素敵です」(イェジ姉さん)



2. “ギャップギャップ王”VIXXの魅力

ギャップギャップ王”(ステージ上と裏でのギャップが大きいという意味)はケンのニックネームだが、VIXXのメンバー全員にも当てはまる。一つの強烈なコンセプトを消化する時は歌、振り付け、衣装などすべてがコンセプトを完成する要素になる。そして、メンバーたちもその要素の一つだ。コンセプトを表現する一人の俳優のように、メンバー全員がステージの上で強烈なエネルギーを噴き出す。

「VIXXの最も大きな魅力は“ギャップ”です。ステージ上の彼らは全員カリスマ性が溢れます。でも、音楽が終わる瞬間、顔の緊張がほぐれた6人の男は、また全員が愛くるしくなります。やんちゃな顔で応援してくれたファンにいたずらを仕掛けたり、愛情たっぷりな顔で大衆に向かって笑顔を見せたり、嬉しい顔で頭を下げてみんなに感謝を伝えます」(Genie)

「ステージ上でのVIXXが観客とカメラを圧倒するアイドルなら、ステージ裏でのVIXXはバラエティ界に浮上するブルーチップ(優良株)と言えます。それは以前出演したバラエティ番組やリアリティ番組だけ見ても分かります。ただ、お互いの首を手で叩くふりをしながら『おばさん、どうしたんですか?』と叫ぶ姿を見た時は、少しカルチャーショックを受けました」(エニジン)

ステージの上と裏でのギャップは彼らに2つのイメージを同時に与えた。一つは近寄りがたい夜空の輝く星、もうひとつは近所の身近な弟や友達、兄だ。この2つのイメージはVIXXが多様な分野で活動することに前向きな影響を与えている。



3. 平均身長180cm以上のホットなボディ

あるバラエティ番組でリーダーのエンは自分の身長が178cmだと、チームの最長身である末っ子ヒョギは183cmと告白した。つまり、VIXXの平均身長が180cm以上であることは変わらない。モデルのように高い身長や優れた体の比率、ただ痩せているのではなく、素敵な筋肉質の体型を持った彼らは、アイドル界の代表的なホットなボディ(Hot Body)である。そのためか、VIXXには20代以上のお姉さんファンが多いという話がしばしば聞こえてくる。

「大衆の目で見た時、一番先に目に入るのは断然ホットなボディだと思います。男性がセクシーな女性やきれいな女性を見たら目が自然に行くように、女性も同じです。ハンサムで筋肉質な体を持った男性たちがテレビに出て歌ったり、踊ったり、話しているから、視線が行くのは当たり前でしょう。それにしばらくの間、スキニーな体型の男性アイドルが主流だったアイドル市場に、ホットなボディの男性アイドルが現れたので、守られたいと思うお姉さんファンのファンタジーを完璧に狙撃したと思います」(Odile)

「どんな服を着てもおしゃれに消化できる素敵な体型です!どこを歩いてもランウェイのように見えてしまうVIXXは能力者です。でも、メンバーたちの足と腕がスリムになればなるほど、ファンはより熱心にダイエットを決心します(笑)」(ジュコン)



4. メンバー間の熱い友情

所属事務所のユ・ヨンウク音楽事業部本部長は今年5月に行った10asiaとのインタビューで、「本当に珍しいと思ったほど、こんなに仲良いグループは初めて見た。たぶん皆それぞれ違うカラーを持っているからだと思う。似たメンバーがいたら嫉妬する可能性があるが、VIXXの6人はカラーが全部違うからお互いのことを尊重して見守る面白さがある。VIXXは本当に運命共同体だ。アイドルはみんな目立ちたいと思うはずなのに、VIXXはそれがない。メンバーたちはコンセプトの表現を最優先して、自分はその次だと思う。それがVIXXの力だ」と話した。これは単に所属歌手についてきれいなことを言っているのではない。一つの絵を完成するため、お互いに譲り合って配慮するVIXXの姿はステージの上で確認できる。

「VIXXの魅力といえば、一番先に自然さが頭に浮かびます。VIXXはどんなペアを作ってもよく似合います。お互いに絆、垣根、一体感を持っていると言いましょうか。あえて『僕たちは仲が良い』『僕たちは一つだ』と叫ばなくても、メンバー全員がお互いに蜂蜜のような甘い愛情を感じています。実はファンにとって一番重要なのもそれです。私は第1世代の時からアイドルが好きでしたが、それぞれ自分の場所に立ってメンバーたちと自然に向き合うアイドルはVIXXが初めてだと思います。自慢したいことたくさんある“私のスター”ですが、一番大きな魅力はこの自然さだと思います」(ハンV)

「リーダーエンの役割について話したいです。番組で見れるメンバーたちといたずらをする彼の姿の裏には、きっと彼だけの熱心な努力があると思います。異なる環境で育てられた人々が一ヶ所に集まったら、不満と問題が生じるのが当前です。でも、エンは単にリーダーだけでなく、その以上の役割を果たして残りのメンバーたちを支えています。そして、他のメンバーたちも彼の意見と指導を信じて黙々と従ってくれるから、その信頼と温かい心がファンにも伝わって魅力として感じられると思います。」(アルシャ)

私たちはVIXXが見せる限られた姿だけ見れるので、彼らの関係がどうなのかを簡単に断定することはできない。でも、公開されている姿からメンバー間の“真実の関係”が感じられるという点は、VIXX自身にも、彼らが好きなファンにもかなり重要なポイントだ。これはVIXXが長い間グループを維持できる原動力になってくれるに違いない。



5. ファンサービスではなく、ファンへの愛情

昨年12月6日、VIXXは「呪いの人形」でデビュー後初めて1位を獲得した。この時、涙を流しながら感激していたリーダーエンは、一番先に自分たちを応援してくれたファンに「スターライトのみなさん、とてもたくさん待っていましたよね。長く待たせてしまってごめんなさい。ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。VIXXのファンに対する愛情がそのまま伝わった感動的な受賞の感想だった。最近、ある番組でVIXXは「私にとってスターライトとは?」という5文字トークの質問を受けた。これにラビは「心強い味方」、レオは「君は感動」、ホンビンは「私の自慢」、エンは「私のスターライト」、ヒョギは「私の原動力」、ケンは「愛と魂」という答えを出した。

「VIXXの最大の魅力はファンを思う気持ちだと思います。ファンではない人は知らない魅力でもあります。母親が私を見る視線よりもっと温かい視線で私を見て、可愛がって、感謝してくれるその気持ちが本当に嬉しいです。それを一番深く感じたのは昨年12月6日、デビュー後初めて1位を獲得した瞬間でした。涙を流しながらもファンのことを一番先に話してくれる姿を見て『あ、私は本当に永遠にVIXXのファンを辞められないだろうな』と思いました。デビューして1位を獲得するまで、VIXXを手伝ってくれた人も多かったはずだし、両親が一番先に思い浮かんだかもしれないのに、ファンのことを一番先に話してくれたというその事実だけでも幸せでした。一般的に人々はアイドルのファンは好きなアイドルを“自分の彼氏”“自分の恋人”として思うだろうとよく考えるますが、実は違います。そんなことを考えるファンは極めて少ないんです。ほとんどのファンにとってアイドルとは、“Idol”という言葉の語源のように偶像で、憧れです。自分が憧れる人が自分のこと(ファン)を一番先に思ってくれるという事実は、愛情を100万倍以上アップさせる要素だと思います」(Odile)

「この間、VIXXの『出発!ドリームチーム』収録がありました。メンバーのうち、ケン、レオ、ホンビンが出演しましたが、良い成績を出すことはできせんでした。でも、収録しない時はファンと楽しく遊んだらしいです。私は会社員なので平日の収録には行けずファンが撮った動画だけ見たが、スターライトへのメンバーたちの愛情が深く伝わりました。他のファンダム(特定ファンの集まり)はVIXXはファンサービスがいいと話しますが、ファンサービスではなく、ファンへの愛情だと言いたいです。私たちを大切に思ってくれることが本当に肌で感じられるんです。私が愛しているだけに、何かを返してもらっていると感じる時にこれも一つの愛だと感じます」(豆腐ではありません、埠頭です)

※「スターライトが話すVIXXの魅力」の内容を送ってくれた皆さん、本当に誠にありがとうございます。


 【花よりVIXX】スターライトが話すVIXXの魅力Best5 ― Vol.2




VIXX Error 2





関連記事
スポンサーサイト

| 2014年10月 | 19:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。